第100回全国高校野球選手権 愛知大会 高校野球TOPへ

応援メッセージ

熱田愛知時計120スタジアム

西愛知 7月 1日 第1試合(10:00) Hブロック 1回戦

愛工大名電 - 豊明
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
愛工大名電 2 2 0 0 1 1 1 0 2 9
豊明 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2

(愛)森、大谷、秋山−粟田、安井
(豊)稲熊、那須川−藤井、山田晃
本塁打 柳本(愛)

 愛工大名電が毎回の18安打で9点を奪い、豊明に快勝した。
 愛工大名電は一回、永井、西脇、柳本の三連打で2点を先制。その後も七回の柳本の本塁打などで小刻みに加点し、突き放した。
 豊明は九回に亀井の適時打で1点を返すなど最後まで強豪相手に粘りを見せたが、失点が重く響いた。

西愛知 7月 1日 第2試合(12:30) Fブロック 1回戦

昭和 - 千種
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
昭和 4 0 0 2 0 0 0 0 0 6
千種 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

(昭)山田、水谷−城
(千)木村、池田−近藤
本塁打 後藤(昭)


パロマ瑞穂球場

西愛知 7月 1日 第1試合(9:00) Hブロック 1回戦

向陽 - 富田
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
向陽 2 0 2 3 5 12
富田 1 0 1 0 0 2

5回コールドゲーム

(向)福沢、前沢−浅井
(富)上村、伊東−渡辺
本塁打 大浦(富)

西愛知 7月 1日 第2試合(11:30) Hブロック 1回戦

尾西 - 星城
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
尾西 0 0 0 0 0 0
星城 1 5 2 2 X 10

5回コールドゲーム

(尾)大橋、西村、安達−久木
(星)加藤、浅野、池内−南、木下

西愛知 7月 1日 第3試合(14:00) Gブロック 1回戦

稲沢東 - 旭丘
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
稲沢東 3 0 0 0 0 1 0 0 0 4
旭丘 4 2 0 0 0 0 1 1 X 8

(稲)生駒−友枝
(旭)小松−五十川

 旭丘が序盤に逆転しそのまま試合を制した。
 旭丘は3点を追う一回、佐野と石脇の適時三塁打など長短打を連ねて4点を挙げた。二回は後藤の左前2点打で突き放した。小松は二回以降立ち直り、反撃を1点に抑えた。
 稲沢東は一回に3点を先制したがその後は攻めあぐんだ。


春日井市民球場

西愛知 7月 1日 第1試合(10:00) Fブロック 1回戦

長久手 - 明和
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
長久手 0 0 0 1 0 0 0 1 3 0 0 0 0 5
明和 0 1 3 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1x 6

延長13回、13回からタイブレーク

(長)近藤、小林−今井
(明)長江、加藤−磯村

 明和が延長十三回のタイブレークの末、長久手にサヨナラ勝ちした。
 明和は序盤から足を絡めた攻撃で得点を重ねた。延長十三回には、1死満塁から松井のスクイズで決勝点を挙げた。
 長久手は九回1死満塁から今井が走者一掃の右中間二塁打を放ち同点に追い付いたが、及ばなかった。

西愛知 7月 1日 第2試合(12:30) Hブロック 1回戦

一宮興道 - 春日井西
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
一宮興道 0 0 0 0 0 0 1 0 6 7
春日井西 0 0 0 1 0 0 2 0 1 4

(一)藤、加藤、杉谷、野村−鈴木雄
(春)白井−安藤


小牧市民球場

西愛知 7月 1日 第1試合(9:00) Gブロック 1回戦

緑丘 - 一宮商
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
緑丘 0 1 1 0 0 1 0 0 0 3
一宮商 0 2 3 1 0 0 0 0 x 6

(緑)長嶋、小栗−笹野
(一)谷口、永井−水谷
本塁打 笹野(緑)

西愛知 7月 1日 第2試合(11:30) Fブロック 1回戦

南陽 - 春日井
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
南陽 0 0 1 0 0 0 0 1
春日井 3 0 0 3 0 0 2x 8

7回コールドゲーム

(南)諏訪−前野
(春)村上−中西

 春日井が好機を着実に生かして快勝した。
 春日井は2点リードの四回、2死三塁から2本の適時打に盗塁や敵失を絡め3点を追加。七回にも2点を挙げ試合を決めた。村上は要所を締める好投。
 南陽は六回2死一、二塁から衛藤が内野安打で続いたが二走が本塁で憤死。点差を詰められなかった。

西愛知 7月 1日 第3試合(14:00) Aブロック 1回戦

一宮 - 名古屋
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
一宮 0 0 1 0 1 2 0 4
名古屋 5 0 6 0 0 1 x 12

7回コールドゲーム

(一)藤井、冨田、横井、中島−田中智
(名)岩田−星野


一宮市営球場

西愛知 7月 1日 第1試合(10:00) Aブロック 1回戦

佐織工 - 名市工芸
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
佐織工 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
名市工芸 0 0 1 0 1 0 0 3 x 5

(佐)鈴木−俣江
(名)伊藤幸−南

西愛知 7月 1日 第2試合(12:30) Fブロック 1回戦

美和 - 名市工
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
美和 0 0 0 6 0 0 0 0 0 6
名市工 0 0 1 3 0 1 0 3 x 8

(美)宮地−黒川
(名)深谷、黒田−角井、清水
本塁打 小林(名)

 名市工が終盤に逆転し、両チーム計24安打の乱打戦を制した。
 名市工は1点差で迎えた八回、黒田の右中間二塁打などで決勝の3点を挙げた。黒田は投げては四回から救援し、相手の反撃を0点に抑えた。
 美和は四回に打者一巡の猛攻で6点を奪ったが、リードを守り切れなかった。


阿久比球場

東愛知 7月 1日 第1試合(10:00) Bブロック 1回戦

半田農 - 新城
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
半田農 0 0 0 0 0 0 1 0 4 5
新城 0 0 0 2 0 0 0 5 x 7

(半)戸田、森、池崎−安藤
(新)鈴木涼−比企
本塁打 伊藤(新)

 新城が終盤に5点を挙げて半田農を振り切った。
 七回まで11残塁と攻めあぐんだ新城は八回、1点を加えた後に伊藤が右越え満塁本塁打を放ち、試合を決定づけた。
 半田農は九回、4長短打と四球で4点を返すなど最後まで粘ったが、あと一本が出なかった。

東愛知 7月 1日 第2試合(12:30) Dブロック 1回戦

内海 - 大府
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
内海 0 0 0 0 0 0
大府 3 4 2 2 x 11

5回コールドゲーム

(内)小柳津−新美
(大)中野、垣波−津田、猪飼


刈谷球場

東愛知 7月 1日 第1試合(9:00) Bブロック 1回戦

豊橋東 - 豊田高専
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
豊橋東 2 0 4 7 0 13
豊田高専 0 0 0 0 1 1

5回コールドゲーム

(橋)井箟−宮部
(田)池田、服部、住田安−杉浦、菱沼

 豊橋東が10安打の猛攻で豊田高専にコールド勝ちした。
 豊橋東は一回、2死から中嶋が四球を選び、宮部の右中間二塁打で生還し先制。三回にも宮部、山崎、大林の連続適時打などで加点し序盤から優位に立った。
 豊田高専は五回、2死二塁から住田安の中前適時打で1点を返し、意地を見せた。

東愛知 7月 1日 第2試合(11:30) Fブロック 1回戦

杜若 - 高浜
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
杜若 1 0 0 0 3 1 0 0 1 6
高浜 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3

(杜)真井、鈴本晃−佐藤
(高)松田−亀山

東愛知 7月 1日 第3試合(14:00) Gブロック 1回戦

安城学園 - 岡崎工
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
安城学園 2 0 0 0 0 0 0 1 0 3
岡崎工 0 5 2 0 0 0 0 1 x 8

(安)谷口、中川、高瀬、大谷−山本
(岡)三矢、柵木−栗本


豊田市運動公園

東愛知 7月 1日 第1試合(9:00) Fブロック 1回戦

豊田大谷 - 豊川工
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
豊田大谷 0 0 3 0 1 0 2 5 11
豊川工 0 0 0 0 0 0 0 0 0

8回コールドゲーム

(田)野田、三代−生田
(川)奥平、岩瀬、渡辺−丸地

 豊田大谷が着実に得点を重ねて豊川工に圧勝し、二回戦に進出した。
 豊田大谷は三回、2死三塁から連続適時打に敵失を絡めて3点を先制。八回にも5本の長短打などで5点を挙げコールド勝ちとした。先発の野田は7回を5安打無失点に抑える好投。
 豊川工は一回の先制の好機を生かせなかった。

東愛知 7月 1日 第2試合(11:30) Eブロック 1回戦

岡崎西 - 大府東
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岡崎西 1 0 0 3 0 0 0 1 0 5
大府東 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2

(岡)勝田、牧野−松本
(大)鬼頭慶、藤原−近藤
本塁打 佐々木(岡)

東愛知 7月 1日 第3試合(14:00) Bブロック 1回戦

海陽学園 - 岡崎
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
海陽学園 0 0 0 0 0 0 0
岡崎 0 1 4 1 2 2x 10

6回コールドゲーム

(海)野々村、前田、長谷川−岡部
(岡)大見−荻野
本塁打 一尾(岡)


岡崎市民球場

東愛知 7月 1日 第1試合(9:00) Eブロック 1回戦

衣台 - 常滑
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
衣台 2 0 0 0 1 4 0 0 0 7
常滑 0 1 4 4 1 0 0 2 x 12

(衣)吉弘、大囿、水田−和仁
(常)小島、山田、犬飼−河村

 効率よく得点を重ねた常滑が、追いすがる衣台を振り切った。
 常滑は三回、2死から竹内の右前打を皮切りに4点を挙げ逆転。四回にも敵失に長短打を絡めて4点を追加しリードを広げた。
 衣台は一回に2点を先制。六回にも相手投手の乱れを突いて4点を返したが、大量失点が響いた。

東愛知 7月 1日 第2試合(11:30) Fブロック 1回戦

福江 - 豊野
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
福江 1 1 0 1 0 0 1 0 0 4
豊野 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2

(福)木村−西崎
(豊)清家、鎌倉、坂部−三浦

東愛知 7月 1日 第3試合(14:00) Gブロック 1回戦

安城東 - 岩津
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
安城東 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
岩津 1 0 1 0 4 0 0 0 x 6

(安)加藤、水鳥、天野−滝本
(岩)池津−中川


豊橋市民球場

東愛知 7月 1日 第1試合(10:00) Fブロック 1回戦

半田工 - 豊橋西
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
半田工 0 0 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 1 3 7
豊橋西 0 0 0 0 1 0 0 0 2 0 0 0 1 4x 8

延長14回、13回からタイブレーク

(半)中村、山下、三浦−山田
(豊)田辺航−田辺昂
本塁打 田辺航(豊)

 延長十四回の熱戦を豊橋西が制した。
 豊橋西は3点を追う十四回、1死一、三塁から犬塚、田辺航の連続適時打で同点とし、田辺昂が右中間に決勝適時打を放ち試合を決めた。投げては田辺航が202球で完投した。
 半田工は八回に勝ち越すなど優位に試合を進めたが、16残塁と逸機が響いた。

東愛知 7月 1日 第2試合(12:30) Dブロック 1回戦

岡崎城西 - 豊橋工
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
岡崎城西 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
豊橋工 0 0 0 1 0 0 0 0 x 1

(岡)中井−竹内
(豊)古川−守田


  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
19 ℃/8 ℃
東京
晴れ
19 ℃/9 ℃
大阪
晴れ後時々曇り
19 ℃/10 ℃
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集