第100回全国高校野球選手権 三重大会 高校野球TOPへ

白山 初の甲子園

2018/7/25

松阪商を破って夏の甲子園初出場を決め、歓喜の白山ナイン=四日市市営霞ケ浦球場で

松阪商を破って夏の甲子園初出場を決め、歓喜の白山ナイン=四日市市営霞ケ浦球場で

 第100回全国高校野球選手権記念三重大会は25日、三重県四日市市の市営霞ケ浦球場で決勝があり、いずれもノーシードから勝ち上がってきた白山(津市)が8―2で松阪商を破り、春夏通じて初めての甲子園大会出場を決めた。

 白山は一回に敵失などの間に2点を先制すると、五回に打者9人の猛攻で一挙6点を奪い、松阪商を突き放した。

 白山は1959年創立の県立校で、前身は久居農林家城分校。生徒数は304人。野球部は60年に創部し、これまでの夏の大会の最高成績はベスト8だった。

応援メッセージ

四日市市営霞ケ浦球場

7月25日 第1試合(12:30) 決勝

白山 - 松阪商
試合終了
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
白山 2 0 0 0 6 0 0 0 0 8
松阪商 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

(白)岩田、山本−辻
(松)藤崎、渡辺−竹下

 白山が五回までに8点を挙げ、松阪商を下した。
 一回、敵失に乗じて2点を先制。五回に有森の走者一掃となる左越え適時二塁打で3点を加え、駒田、梶川の連続適時打で突き放した。投げては先発の岩田が要所を締めた。
 松阪商は六回、堀江の右中間適時打で2点を返したが、12残塁に終わった。


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/8 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/10 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集