紙面ビュー

中日新聞が発行するセレクト紙面をご覧になれます。

紙面ビューの使い方

竜の原風景

 全国高校野球選手権が今夏で100回を迎える。この間、多くの高校球児が甲子園で研磨し、次の舞台へ巣立った。プロ野球中日の選手、OBたちもその一人。原点の夏。ファンの記憶にも残る熱き闘いを振り返る。

  • 銚子商・土屋、スーパースター江川に投げ勝つ。第55回大会2回戦 銚子商1x-0江川(1973年8月16日)

  • 星稜、箕島に死闘18回サヨナラ負け。音は星稜5番ライトで8打数2安打。第61回大会3回戦 箕島4x-3星稜(1979年8月16日)

  • 東邦・山田喜久夫、春夏連覇の夢散る。第71回大会1回戦 倉敷商2-1東邦(1989年8月10日)

  • 横浜・松坂大輔、250球投げ抜く。第80回大会準々決勝 横浜9-7PL学園(1998年8月21日)

  • 松商学園・上田佳範がサヨナラ死球。第73回大会3回戦 松商学園4x-3(1991年8月18日)

  • 大阪桐蔭・平田良介が1試合3HR。第87回大会準々決勝 大阪桐蔭6-4東北(2005年8月18日)

  • 静岡商・藤波、投球を外されながらもスクイズを決める。第50回大会準決勝 静岡商2-1倉敷工(1968年8月21日)

  • 中京商(現中京大中京)・江藤、浪商・尾崎の前に沈黙。第43回大会準々決勝 浪商14-0中京商(1961年8月18日)

  • PL学園・立浪、主将として春夏連覇。第69回大会決勝 PL学園5-2常総学院(1987年8月21日)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち雨
26 ℃/--
東京
曇り
27 ℃/--
大阪
曇り時々雨
25 ℃/--
  • 東名, 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集