マラソン応援コーナー

OS☆U森咲智美・成瀬未佳マラソン日記らんらんRUN シーズン2

第14回 名古屋ウィメンズマラソン2015 森咲編(前) 2015/4/10

写真提供:株式会社にぎわいファクトリー名古屋

こんにちは!
OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です♡

ちょっとお久しぶりの更新になりました。
今回は、3月8日(日)に開催された「名古屋ウィメンズマラソン2015」のコトを書かせていただくんですが、あれ以来、アイドルのお仕事が忙しかったのと体調不良が重なって、記事の準備が遅れてしまい。。。たくさんお伝えしたいことがあった大会なので、自分でもモヤモヤしてましたが、ようやくこうして形にすることができました。お待たせしました!

写真の枚数が多いので、前後編に分けて書かせていただきます。ちょっと長くなりますが、おつきあいよろしくお願いします♡


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

さあ、いよいよ「名古屋ウィメンズマラソン2015」の日がやってきました!
今回で3回目の「チャレンジランナー」としての出場です。シューズやウェアを提供してくださったナイキさん、ウィメンズ特設サイトで森咲を取り上げてくださったメナード化粧品さん、ゲスト出場を調整してくださった主催者のみなさん、本当にありがとうございます!

実は、この「らんらんRUN」の連載企画は今シーズンで終了します。発表はしていなかったけど、このコトは年明けにはもう決定していました。最初は中日スポーツ、途中から中日プラスで引き継ぐ形で、いろんな方のサポートを受けながらマラソンを続けてきましたが、今の体制で走るのは、とにかく今シーズンが最後ということです。

最初、そう聞かされたときには、大スキなマラソンがもうできなくなる!くらいのショックでした。もちろん、プライベートで走る事はできるけど、ファンの人に応援してもらったり、このマラソンチームのみんなであちこちの大会に出かけたり、ワイワイ練習するのがとても楽しかったので、もうじきこの大スキな時間が終わっちゃうんだ、って思って、すごく寂しい気持ちになりました。

なので、残された機会を大切にしようって思って。。。それからは今まで以上にトレーニングをがんばりました。特に「名古屋ウィメンズマラソン」は、ともにとってはマラソン面でそのシーズンにどのくらい成長できたかを見る大会なので、ココを集大成にしよう!って。ともがどのくらい成長できたかを、みんなに見てもらうためにできる限りのコトをしようって、いつも以上の想いを持って当日を迎えました。

上の写真は、開会式の待機場所から見えるナゴヤドームの連絡通路に、いつものファンのみんなの顔と横断幕を見つけてほっこりしてる森咲の図☆応援してくれるファンの人たちも3回目なので、スタートまでの時間、ともがどこにいるかをよく知ってて、ちゃんと良く見えるところで応援してくれました。さすがです☆またあの横断幕を目印に帰ってくればいいんだなって思って、おかげで朝イチでさっそくリラックスできたよ♡感謝です。

そうそう、実は今回は、朝ともが家を出るところから東海テレビさんの密着取材があって、控え室以外のともの様子をずっと動画カメラで撮影してもらってました。なので、いつもよりおおぜいのスタッフさんに囲まれる感じになって、過去2回走った時とはちがう空気感に、ますます気が引き締まりました。

開会式では、チャレンジランナーとして今年もごあいさつさせていただきました。ステージ上からの景色はいつもホントに圧巻で、かすんでよく見えないくらい遠くまで女性ランナーさんでいっぱい!ステージに上がらなければ見ることのできない、このすごい光景は、きっとこれで見納めかなあ。。。ちょっと寂しくなりました。

でも自分だけじゃない、このおおぜいのランナーさんたちみんなが、それぞれの事情を抱えながらこの日のためにがんばってきて、最高の走りをしよう!って思ってるはず。みんなきっと同じ気持ちなんだって、こんなにたくさん一緒にがんばる仲間がいるんだ!って思えて、みんなからパワーをもらえたみたい。やるぞぉ!ってなりましたo(>ω<*)o

ごあいさつの後は、ナベちゃんコーチの指導でストレッチ。しっかり身体をほぐします。TV用にも撮影してもらいながらやったんですが、たまたまとなりで待機してたおおぜいの“ランニングドクター”のみなさんも一緒にストレッチをしてくれて、なんだか「ナベコーチの体操教室」みたいになっておもしろかったです。

写真提供:株式会社にぎわいファクトリー名古屋


開会式が終わると、スタートの準備が始まります。
エリートランナーさんたちはすでにスタート地点に集合しているので、その後ろに申告タイムが速い順に一般ランナーが並びます。あまりペースの違うグループに入ると走りにくいので、ともより早いランナーさんたちのお見送りをしながら、移動のタイミングを待つことに。ウィメンズのランナーさんたちはみんなウェアが華やかで、表情もワクワク感がいっぱい♡とってもキラキラしています。

アイドルとしての自分にまったく自信が持てなくて「何かひとつ、コレが自分の特技だって言えるものがほしい!」そんな動機でマラソンを始めて、この名古屋ウィメンズをはじめ、約3年間たくさんの大会を走ってきました。そんな中で、とものコトを覚えてくださった方が思ったよりたくさんいたみたいで。。。「ともちゃーん!」って名前を呼ばれたり、いつも他の大会でも声をかけてくれる方が、ハイタッチしに来てくれたりしました。ああ、走ってきて良かった、って思いました。

初めて走った3年前は自分以外の方がみんなすごいランナーに見えて、すごく輝いてて、とももあんな風になりたい!って思ったっけ。あれから2年たって、あのときあこがれたキラキラなランナーさんたちに、とももちょっとは近づけたかな?って。目の前を通り過ぎる方たちと笑顔でハイタッチしながら、ふとそんなコトを思いました。

そうこうするうちに、とももスタート位置に移動する時間になりました。さあ、いよいよです!!

前回の「一色マラソン」で低体温になった反省から、この日は手袋を忘れずに装備!この日のためにナイキさんからいただいたウェアはともの大スキなピンクでした♡シューズも、最新のフライニットシリーズのピンクで、写ってないけどめちゃカワイイんですよ!o(>ω<*)o今回はインナーも、パンツも、タイツも全身コレでって指定されてて、やっぱコーディネートはこーでねーと!

・・・・・・

おいといて(。・・。)

一色が不本意な結果だったので、終わってから、改めて今までの課題点を洗い出しました。冬になってから、本番のコンディション作りに失敗して練習の力が発揮できないコトが続いていたので、今度こそは!って、チームのみんなも対策を考えてくれました。これまでも、走る練習だけじゃなくて体調も整えなくちゃ、ってコトを頭では分かっていたけれど、本番のタイムを左右するくらいホントにすごく大事なんだって、みんなでいろいろ考えているうちにともにも良く分かってきました。

これまでは本番での伴走がメインだったユカさんやナベちゃんにもたくさんアドバイスをもらいました。大会1週間前からは、いつものこまっちコーチに走りの調整をしてもらいながら、ユカさんが主に食事面を、ナベちゃんが生活面についてホントに細かく、具体的に教えてくれました。みんなありがとう!

大会前一週間の「おやくそく」は、ざっくりまとめるとこんな感じ。

・走りは軽めの調整ランで(`・ω・´)ゞ
・夜はなるべくお風呂(湯船)に入って早く寝る(*´ω`*)
・24時以降はスマホ禁止(睡眠の質をよくするため)
・身体を冷やさない(腰にカイロを、家ではモコモコ靴下を!)
・ハイヒール禁止(女子力低下ぁぁぁ)
・食事は生もの、揚げ物、牛肉禁止(←お肉ちゃんがぁぁぁ)
・あと禁酒(←ああああぁぁぁぁぁ)
・イメージトレーニングでスタートする時のドキドキを想像して、何日も前から緊張しまくっておく(そうすると、逆に本番は落ち着くらしいの)

OS☆Uのダンスレッスンとミーティングが終わって家に帰ると夜遅くなっちゃうので、早寝するために、軽めの晩ごはんを夕方レッスン前に食べるようにしたり、自分なりの工夫もしました。大会前夜はユカさん指定の「豚の生姜焼き定食」を(豚肉のビタミンB1が、炭水化物をエネルギーに変えてくれるんだって!)、朝ごはんは「いなりずし」を食べて、ナゴヤドームの控え室では生姜入りのお味噌汁を飲んで身体が冷えないようにしました。

ナベちゃんが教えてくれた「早めに緊張しとく作戦」もバッチリでした!一週間前くらいに、事情があっていつものこまっちコーチが伴走できないと聞かされたときが不安と緊張のピークで、その時はホントもうどうしようかと思いました。2日間くらい、今まで味わった事が無いくらいの緊張をした後、不思議と夜もぐっすり眠れるくらいの落ち着きを取り戻し、本番当日は気合だけ残してスッキリした気分になれました!

もうこれで、ホントにやれる事はぜんぶやった!開き直って「もうどうにでもなれー!!」って感じでした(笑)

さあ、あとは決められたペースを守ってユカさんと走るだけです!
いっくぞーーー!!!
(((((((((((っ・ω・)っ

スタートは午前9時10分。とものいるブロックは先頭から少しだけ離れていたので、スタートの合図から一瞬遅れてゆっくり動き出しました。最初は集団が混むのでまわりと同じペースで進み、1キロくらいのところでジョギングからランニングに切り替えました。

この日はお天気が良かったので、走り出すとすぐに暑くなりました。手袋はそのまま上着だけ脱いで、念のため寒くなったらいつでもまた着られるように、腰に巻きました。今回の作戦のポイントは、低体温防止とエネルギー切れ防止!これまで失敗した大会を振り返ると、ほぼこの二つに原因が絞られたので、これを重点的に克服しようというコトになりました!
(`・ω・´)ゞ

2つの課題を攻略するカギは、ずばり「補給」です。なのに、ともはエイドでの補給がどーにも苦手で(´-ω-`)
もともとスポーツドリンクの味が好きじゃないのに加えて、本番になるとどういうわけか、エイドに置いてあるおやつも食べられなくなってしまうのです。食べるの大スキなのに。無理に食べようとすると、精神的な緊張もあるのかもですが、なんとなくノドにつかえて飲み込めない気がして、ついつい避けちゃう。。。これが予想より早い疲れと、低体温につながっていたのでした。

低体温をふせぐためにも、エネルギー切れは絶対に避けなくちゃいけません。そこでなんと!とものために、マラソンチームのコースを走らない3人で手分けして、5キロごとに私設エイドをしてくれることになったのです!ありがとうございます!!(´;ω;`)

何も考えずに、5キロごとに決められたものを全部口に入れるように!って言われて、ともも補給が原因って分かってて何度も失敗するのは嫌だったし、それに食べて楽になれるなら、ホントにがんばらなきゃ!って思いました!何よりも、ここまでしてもらうからには、みんなの期待に応えなくっちゃ!

最初の5キロは約31分で通過。順調だしまだまだ疲れてなかったけれど、ここで暖かいコーンスープを一口飲んで、あとミカンをたべました。コーンスープは気温が上がるまでの、念のための冷え対策(とも、すごい冷え症なので)。ミカンはとものリクエストです。用意してもらったミカンはちょっと変わった品種らしく、ミカンなのにオレンジくらいジューシー!甘くてヒンヤリしてて、これならいくらでも食べられそう!

いざ口に入れてみると、思ったよりスンナリ食べられてホッとしました。それで「なんだ、とも食べられるじゃん!」って。補給の苦手意識がイキナリなくなった感じでした。これならいけるかも〜☆

10キロ地点にとうちゃく!30キロ練習で何度も通った、地下鉄妙音通駅のすぐそばです。ここまでの5キロは約29分で通過。まわりが少し空いて走りやすくなったので、快調です!

ここでは作戦上、最初のアミノ酸を補給しないといけません。でも、疲労回復用に市販されてるアミノ酸のサプリは苦くて、走っている最中だと気持ち悪くなりそうな気がして、どうも苦手です。。。(´-ω-`)

もしもアミノ酸が、栄養があって、ちゃんと疲労回復効果があって、しかも固形物じゃなくて飲み込みやすく、何より美味しいものならサイコーなのに。。。って、みなさんもそう思いませんか!?でも、そういうモノはどこにも無いらしく。。。(´;ω;`) 普通だったらあきらめるところですが、なんと!こんな甘えんぼちゃんなとものために、チームでスペシャルドリンクを開発してくれたのです!
やったーー♡o(>ω<*)o

種類は飲み飽きないように2種類。味のベースは、ともの好きな完熟イチゴとバナナです。そこにスポーツドリンクで作った氷、数種類の粉状&ドリンク状のアミノ酸をたっぷり、牛乳、ハチミツ、レモンの絞り汁少々をミキサーにかけます。アミノ酸が多すぎると苦くなるので、何度も試し飲みさせてもらって、苦さがギリギリ気にならない濃度に作ってもらいました。それを保冷ポットに入れて、ヒンヤリとした飲みやすいスペシャルドリンクの完成です!

というわけで、この10キロ地点ではイチゴ味のほうを飲みました。暑かったから冷たいのがうれしい♡苦みはまったく気になりませんでした。まるで、普通の美味しいイチゴジュースみたい!コレなら平気!∩*´ω`*∩

前半のエイドはあまり時間をかけずに各地点20秒以内でと決めてあったので、紙コップ1杯のドリンクをさっと飲んで、次に水で口の中をさっぱりさせて、すぐ出発です!

なんと!これまであんなに苦手だったはずの補給が、楽しみに変わっちゃいました。

5キロ走れば美味しいものを口に入れて、気分をリセットできる。これを淡々と繰り返せばいいんだ!って、気分も楽になりました♡15キロ地点は、5キロ地点の反対側をちょっと北へ移動した吹上のそばなので、5キロと同じメニューが待っていました。暑いし、コーンスープはもういいよね、ってコトで、ひんやりミカンだけをぱぱっと食べて、お水を飲んで出発!

ここまでの5キロは約30分。ハーフマラソンの時のペースとほぼ同じくらいです。いつもハーフでも15キロくらいで一旦バテるのに、この日は同じくらいのペースでも全然平気でした。もしや、コレが補給パワー!?☆

さすがにウィメンズも3回目ともなると、自分がコースのどの辺りにいて、どのくらいの余力がないとまずいのかが感覚でわかるようになってきました。去年はこの20キロ地点で、もうすっかり手が冷えて、身体もバテバテ、最後まで冷えが治らずフラフラしながらのゴールだったっけ。。。

いつ手袋をはずそうかと迷っていたけれど、これまで低体温になった時とは身体の感覚が違っていたし、ユカさんが手袋をはずしたのを見て、ともも「きっと大丈夫」と思って手袋をはずしました。去年の二の舞は絶対いやなので、その後もなるべく自分の身体の調子に注意しながら走りました。

最初にも書きましたが、今回はこまっちコーチが伴走につかない、初めての大会でした。いままでペースメイクもおやつの携帯も全部おまかせで、甘えっぱなしで走っていました。それが主催者側の事情で急にユカさんと2人で走る事になって、最初は不安で不安で仕方なかった。でも、よく考えたら付き添ってくれる人がいるのは普通じゃなくて、みんなはぜんぶ1人で耐えてがんばってるんだ、って思い直して。

ユカさんとは何度も一緒に走って、あの木曽三川ウルトラ60キロの苦労も分かち合ってるし、きっと大丈夫。ユカさんには5キロごとの中日プラスの実況ツイートのお仕事があるんだから、頼りすぎて迷惑かけちゃいけない、自分がシッカリしなきゃ!って。森咲、このシーズン終盤になっていきなり、そしてようやく自立する事になったのであります(`・ω・´)ゞ

でもいざ2人で走ってみると、ユカさんはとっても落ち着いていて、ペースの指示は短く的確。自立しなくちゃ!って決心したともにとっては、つかず離れずの心地よい距離感でした。それでいて時々、おもしろい事を言って励ましてくれて、すごく走りやすかったです♡ありがとユカさん!

25キロ地点は、日銀前の大きな歩道橋を渡っていろんなポイントで応援できるエリアも近いので、沿道にはおおぜいの人がいて、たくさんの声援が飛んでいました。

ここまでの5キロは約33分。さすがにちょっと疲れてきたかもです。さっきの20キロとここの25キロは、中盤の大事なところだからとこまっちコーチがエイドを担当してくれました。

スペシャルドリンクは楽しみにしてたバナナ味のだったんだけど、バナナシェイクみたいにもっちりしたジュースだったので、保冷ポットの小さな飲み口から紙コップに注ぎにくかったらしく、渡されたコップの中身がちょっと少なめでした。

コーチは慣れない手つきで、でも決められた時間内にって一生懸命出してくれたんだけど「もっと早く!」とか「もっとたくさんください!」とか、つい大きい声を出しちゃいました(´・_・`) 今思えば、ここまでユカさんに迷惑かけないように、一人でちゃんとできるようにって気を張っていたからか、コーチの顔を見てホッとして甘えちゃったみたいです(。・・。)

うーん、森咲まだまだだなぁ。。。でも、久しぶりに大きい声を出して、なんだか肩の力が抜けたし、かなりリラックスできた気がします(コーチすいません 笑)

そういう意味では、森咲復活!∩(*・∀・*)∩
後半もがんばりますー!

市役所前の26〜27キロ地点です。この辺りで、いきなりがくんと足が動かなくなりました。気持ちが全然前向きなのに、なにコレ!?って感じ。ふと、大事な中間地点前後でもっとたくさんスペシャルドリンク飲んでおかなくて、大丈夫だったかなあ。。。ってのが頭をよぎりました。

いつもより自分の体調に気をつけて走ってきてハッキリわかったんですが、補給がちゃんとできるとその後の数キロは確かに身体が楽になるんです。この日、ここまでですっかり「アミノ酸パワー☆」のファンになっていたので、早くスペシャルドリンク飲まなきゃ!ってちょっと焦りました。

足が重くて、ペースが落ちてきているのが自分でも分かりました。でも、あわてて変な走りにならないように、ここはとにかく落ち着かなくっちゃ。

この道は名城公園に練習に行くときにいつも通ってるところだし、この後の長い下り坂の走り方も、何度も山へトレーニングに行ってマスターしてるはず!大丈夫、ここでタイムを立て直せる、って自分に言い聞かせました。

でも、残念ながらペースは上がらず。。。(;´Д`)
顔は笑ってるけど、内心めちゃ必死でした。でも今回どうしても、今の森咲にできる一番の走りをみんなに見てもらいたくて、この後どうすればいいのかいっしょうけんめい考えました。

いつもは走りながらコーチに言われた事をしていればよくて、それでも必要だからと渡されたおやつを「ほしくないです」って断ってたくらいで。でも、今までコーチに言われていた事がホントに全部大事だったんだって、ただ練習して走れば、大会でうまくいくわけじゃないんだって、ともにもハッキリわかりました。

30キロ地点までの5キロのラップは36分47秒。いままでで一番時間がかかっちゃいました。ここのエイドにスペシャルドリンクは無いけれど、ミカンをいっぱい用意してもらってたので「パワーに変わって〜!」ってお祈りしながら、いつものマラソン中のともからは想像できないくらい、たくさん食べました。

その間、ユカさんは実況のツイートをしたり、ともの足にスプレーしてくれたり、じっと立ってると乳酸がたまるからってマッサージしてくれたりと、1人で何役もこなす勢いでテキパキとケアしてくれました。ありがとうございます!(´;ω;`) ちょっとだけゆっくりチームのエイドで過ごした後は、気持ちを切り替えて再出発です!

今回、走る前にユカさんから言われていたのは「30キロまではウォーミングアップで、本番はそこから。がんばって走るのは、最後の12キロだけだよ」ってコトでした。偉大なマラソンレジェンド・瀬古俊彦さんのおコトバだそうです。なるほどー、そんな考え方があるのか〜。

30キロのウォームアップってちょっと大変そうだけど(笑)12キロしかがんばらなくてイイ!ってのはナイスです♡

てことで、今からが本番です!(`・ω・´)ゞ 
これまでのコトは一旦忘れて、ここから12キロ分の走りに改めて集中!そして、まずは35キロのエイドにたどり着くコトを目標にがんばる!
疲れたとき、できるだけ手近な目標を決めて集中すると気分が楽になるのは、木曽三川ウルトラで気が遠くなりそうな60キロを走ったときに思いついた作戦です。

大丈夫、コレで60キロ走れたんだから、今日もきっとうまくいく!
自分で自分を盛り上げながら、森咲の「名古屋ウィメンズマラソン2015」は、本気走りの、最後の12キロに突入しました!


ということで、前編はココまで。
気になるゴールまでの道のりは、後編までちょろんとお待ちください♡
なんか、書きながら思い出しちゃってこみ上げてくるモノがあるけど、後編もがんばりますので、よろしくお願いします!(`・ω・´)ゞ


森咲智美でした。



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

ここでひとつお知らせです。

名古屋ウィメンズマラソン2015の「報告会」でお話しした、4月12日開催の「奥三河パワートレイル2015」への出場は、辞退させていただく事になりました。主催者さん・関係者さんとご相談した結果、ここ数週間の体調不良による練習不足で、現状で難コースに挑むのは厳しいっていう判断になりました。リタイアする前提で出場しても、まわりの方にご迷惑かもと思い、すごく残念ですが今回はあきらめる事になりました。

一緒に走ろうってエントリーしてくれた方、応援を計画してくれたみなさんには本当に申し訳ありませんでした。

当日会場へは、応援にでかけるつもりです。詳しくは下記のOS☆U公式サイトでご案内していますので、ご覧ください。

奥三河パワートレイル2015出場辞退のお知らせ





コメントを見る

  • こばちゃんさん 2015/4/15 大会を応援する如くこの日の天候は
    晴れ渡り ランナーの皆さんも準備に 大変苦労して
    この日の為に調整されて来て
    それぞれの目標を
    掲げて挑んだウィメンズマラソン
    ファイト森咲智美さん成瀬未佳さん

コメントを送る

コメントを送るには、ログインする必要があります。

PR情報

記事一覧

第15回 名古屋ウィメンズマラソン2015 …

こんにちは♡ OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です! 今回は「名古屋ウィメンズマラソン2015」の後編をお届けします。そして、この記事が「らんらんRUN…

2015/4/14

第14回 名古屋ウィメンズマラソン2015 …

こんにちは! OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です♡ ちょっとお久しぶりの更新になりました。 今回は、3月8日(日)に開催された「名古屋ウィメンズマ…

2015/4/10

第13回 一色マラソン大会 森咲編

こんにちは! OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です♡ みかりんにつづいて、今回はともが「第50回記念一色マラソン大会」のコトを書かせていただきますの…

2015/2/25

第12回 一色マラソン大会 成瀬編

こんにちは! OS☆Uの“みかりん”こと成瀬未佳です。 ぴーみかの大目標「名古屋ウィメンズマラソン2015」まで、あと2週間を切りました! ともちゃんは3度目…

2015/2/23

第11回 中日三重お伊勢さんマラソン 森…

こんにちは! OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です。 今回は、ともの視点でみた「中日三重お伊勢さんマラソン」のコトを書かせていただきます。 大会が終わ…

2015/1/16

第10回 中日三重お伊勢さんマラソン 成…

こんにちは! OS☆Uの“みかりん”こと成瀬未佳です♡ いきなりミニスカサンタ♡の写真で始まる今回は、12月6〜7日に三重県伊勢市へ遠征してきた「…

2014/12/26

第9回 木曽三川ウルトラマラソン 後編

こんにちは。 OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です。 前回に続き、あと1回「木曽三川ウルトラマラソン2014」後編にお付き合いくださいませ。 はじまりはじまり…

2014/12/10

第8回 木曽三川ウルトラマラソン2014 前編

こんにちは! OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です♡ 今回は「木曽三川ウルトラマラソン2014」のコトを書かせていただく番なんですが、距離の長い大会だっ…

2014/12/4

第7回 会場から更新〜☆

こんにちは! OS☆Uの“みかりん”こと成瀬未佳です! じゃ〜ん☆ウルトラマンと写真撮っちゃいました! きょう11月22日(土)はともちゃんが、いよいよ「木曽…

2014/11/22

第6回 目指せウルトラマン☆長距離は努力!

こんにちは! OS☆Uの“ぴーとも”こと森咲智美です♡ いよいよ「木曽三川ウルトラマラソン2014」が11月22日(土)にせまってきました! 「未知の距離」…

2014/11/17

1〜10 / 16件 次の10件

プロフィール

●森咲智美(もりさき ともみ)
1992(平成4)年8月12日、名古屋市生まれの22歳。
名古屋を拠点に全国に元気を発信するアイドルグループ「OS☆U」の一期生メンバーとしてライブ・TV・ラジオ等で活躍中。森咲智美個人では、グラビアアイドルとしての活動もこなす。
3月の「名古屋ウィメンズマラソン2014」では、2回目の挑戦で4時間55分35秒でゴールし、初挑戦だった「2013」から、約30分タイムを縮めた。
現在の最大目標は、もちろん「名古屋ウィメンズマラソン2015」。今度は4時間30分切りを目指す。
ハーフマラソンの自己ベストは、2013年開催の「第3回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン」での1時 間58分16秒。
愛称は「ぴーとも、とも」

●成瀬未佳(なるせ みか)
1995(平成7)年6月20日、名古屋市生まれの19歳。
OS☆U一期生・二期生のライブを見たことがきっかけで、2012年8月に三期生オーディションに挑戦、メンバー入りを果たす。
小学1年生の時から師範の資格を持つ父親に柔道を習い、二段の腕前。持ち前の運動神経の良さで10キロマラソンのタイムを次々と更新し、ランニングを始めて半年後の「名古屋シティマラソン2014」で、ハーフマラソンに初挑戦。2時間9分44秒で完走した。
現在は、初めてのフルマラソン「名古屋ウィメンズマラソン2015」の出場を目指して、日々トレーニング中。
愛称は「みかりん」

【出場予定大会】
◆9月20日(土)
アクトス6時間リレーマラソン2014(42.195kmリレー)
◆10月19日(日)
第9回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(ハーフ)
◆11月22日(土)
木曽三川ウルトラマラソン2014(60km、森咲のみ)
◆12月7日(日)
2014中日三重お伊勢さんマラソン(ハーフ)
◆平成27年1月25日(日)
第50回記念一色マラソン大会(ハーフ)
◆平成27年3月8日(日)
名古屋ウィメンズマラソン2015(フルマラソン)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
31 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
25 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
30 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集