動画コーナー

名古屋場所へ急ピッチ 大相撲のぼり旗作り

おすすめ 2016/6/15

 7月10日から始まる大相撲名古屋場所を前に、岐阜市の吉田旗店で会場となる愛知県体育館や相撲部屋を飾るのぼり旗作りが最盛期を迎えている。

 吉田旗店は、戦後から大相撲ののぼり旗を手掛ける創業140年の老舗。幅90センチ、縦540センチの真っ白な布に色とりどりの塗料で、力強い文字が描かれる。かつて芝居が盛んだったこの地域には旗店が多くあったが、時代が変わり、職人さんも職場も徐々に姿を消していったという。

 伝統を受け継ぎ、今も手作りにこだわる6代目社長の吉田聖生さんは「名古屋場所で、力士さんが良い成績でケガせずに頑張ってほしいという思いを込めて作ります」と話す。作業のピークは6月20日ぐらいまで続くという。

【映像】岐阜市青柳町の吉田旗店で(田中康介撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
11 ℃/--
  • 東名, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集