動画コーナー

堂々門松、存在感 徳川園の黒門

おすすめ 2016/12/26

 名古屋市東区の徳川園の黒門に設置された門松が、訪れた人の足を止めている。

 門松は高さ3・5メートルあり、江戸時代の門松の作り方の1つを模したもの。12月13日に行われた設置作業では、来園者の前で松飾りを実演。職人2人が竹や松などを使い、午前中かけて完成させた。

 この門松は徳川家康に由来するといわれ、鋭くとがった竹の先端は「そぎ」と呼ばれ、槍(やり)を表現。武田信玄との三方ケ原の戦いに敗れた家康が、次は勝つという強い気持ちを込めたと伝わっている。

 展示は1月15日まで。年末年始(12月29日から1月1日)は休園。

【映像】名古屋市東区の徳川園で(田中康介撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(22:00発表)
名古屋
晴れ
7 ℃/-3 ℃
東京
晴れ
9 ℃/-2 ℃
大阪
晴れ
7 ℃/-1 ℃
  • 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集