動画コーナー

ゴッホとゴーギャン展 愛知県美術館

おすすめ 2017/1/4

 ポスト印象派を代表する絵画の2人の巨匠に焦点を当てた「ゴッホとゴーギャン展」=中日新聞など主催=が愛知県美術館で開かれている。

 1888年10月から2カ月間、フランス南部アルルで共同生活を送ったゴッホとゴーギャン。お互いどのような影響を与え合ったのか作品などから読み解く展覧会。2人の作品を同時に展示する美術展は世界的にも極めて珍しく、日本では初めて。2人の作品50点など約64点を展示する。学芸員の森美樹さんは「今後、二度と実現しないのではないかと業界では言われるほど貴重な展覧会。ぜひ、多くの方に見ていただければ」と話している。

 同展は3月20日まで。一般1500円、高大生1200円。中学生以下は無料。問い合わせはハローダイヤル=電050(5542)8600。詳しくは、ホームページ

【映像】名古屋市東区の愛知県美術館で(田中康介、末信和也撮影) ※映像は12月27日の内覧会で撮影されたものです

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後一時雨
22 ℃/13 ℃
東京
晴れ後曇り
19 ℃/12 ℃
大阪
曇りのち一時雨
22 ℃/14 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集