動画コーナー

升の出荷、最盛期 岐阜県大垣市の大橋量器

おすすめ 2017/1/21

 2月3日の節分の日を前に、岐阜県大垣市の「大橋量器」では、豆まきに使う升(ます)の出荷が最盛期を迎えている。

 大垣市には升メーカーが5社あり、全国の生産量の8割を占める。升生産は明治時代に始まったといわれ、戦後に同市で盛んになった。1950年創業の大橋量器では、長野県産の木曽ヒノキや岐阜県産の東濃ヒノキなどを材料に升を生産。節分までの最盛期には、月におよそ10万個がつくられ、全国の神社や寺院などに出荷される。この他にも、さまざまな升を販売、インターネットによる個人の注文も受け付けている。詳しくはホームページ(http://www.masuza.co.jp/)で。

【映像】岐阜県大垣市の大橋量器で(田中康介撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
29 ℃/18 ℃
東京
晴れ
29 ℃/20 ℃
大阪
晴れ
28 ℃/21 ℃
  • 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集