動画コーナー

可れんな「青い瞳」 植物園「ブルーボネット」のネモフィラ

おすすめ 2017/4/27

 名古屋市港区の植物園、名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」でネモフィラが見ごろを迎えている。

 ネモフィラは、ハゼリソウ科の一年草。直径2センチほどの花を咲かせる。鮮やかな青色の花びらが特徴で、瑠璃(るり)色に見えることから別名は「瑠璃唐草(ルリカラクサ)」。また、中心部が白いため英語では「Baby  blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)」とも呼ばれている。

 園内の「ワイルドフラワーの里」に植えられ、初夏の風に揺れる青い花は見た目も涼しげ。担当者によると「5月上旬まで楽しめそう」という。ネモフィラの時期が終わると、橙色のハナビシソウや黄色のラステニアなどが咲き誇る。

【映像】名古屋市港区の名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」で(田中康介撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り
19 ℃/--
東京
雨時々止む
15 ℃/--
大阪
雨のち曇り
19 ℃/--
  • 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集