動画コーナー

今年の主役「いぬ」にゆかり 名古屋市西区の伊奴神社

おすすめ 2018/1/10

 今年の干支(えと)「いぬ」と称する全国でただひとつの神社「伊奴(いぬ)神社」が名古屋市西区にあり、新年から参拝客でにぎわっている。

 伊奴神社は673年に創建。昔、村人が庄内川のはんらんを治めようと、「一匹の犬」の絵と「犬の王」の文字が記された御幣(ごへい)を祭ったのが始まりと伝えられている。また、女性の神様である伊奴姫神(いぬひめのかみ)が祭られているため、安産祈願や子授けに御利益があるといわれる。

 宮司の稲岡末敏さんは「参拝客は去年の2倍ほど。博多や札幌の遠方からも来られた方もいました」と話す。

【映像】名古屋市西区の伊奴神社で(田中康介撮影)


  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/13 ℃
東京
晴れ
28 ℃/14 ℃
大阪
晴れ
25 ℃/14 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集