動画コーナー

ダ・ヴィンチの幻の壁画に迫る 名古屋市博物館で展覧会

おすすめ 2018/2/5

 レオナルド・ダ・ヴィンチによる未完の大壁画の謎と魅力に迫る「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」(中日新聞社など主催)が、名古屋市瑞穂区の市博物館で開かれている。

 壁画は1440年の「アンギアーリの戦い」を題材に、16世紀にイタリア・フィレンツェの宮殿に描かれた。現存はしておらず、今回は一部を模写して壁画の様子を伝える油彩画「タヴォラ・ドーリア」など51点を展示する。学芸員の横尾拓真さんは「ダ・ヴィンチが、どういった大壁画を描こうとしたのか、皆さんに見ていただきたい」と話した。

 3月25日まで。観覧料は一般1300円、高大生900円、小中生500円。毎週月曜(祝日の場合は翌平日)と第四火曜日は休館。問い合わせは、同館=電052(853)2655=へ。

【映像】名古屋市瑞穂区の市博物館で(田中康介撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
11 ℃/--
東京
曇り
8 ℃/--
大阪
曇り
8 ℃/--
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集