動画コーナー

新燃岳で爆発的噴火 警戒範囲、火口4キロに拡大

ニュース 2018/3/10

 気象庁は10日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(1421メートル)で未明に起きた2回の爆発的噴火により、大きな噴石が火口から約1・8キロ飛んだと発表した。同庁は、火山活動がさらに活発になる恐れがあるとして、噴火警戒レベル3(入山規制)は継続した上で、火口から半径約3キロとしていた警戒範囲を約4キロに拡大した。

 同庁によると、午前1時55分ごろと同4時25分ごろに爆発的噴火が発生。噴煙は、1日以降の連続的噴火の中で最も高い、火口上4500メートルに達した。鹿児島県霧島市では、爆発による空気の振動「空振」も観測した。(共同)

【映像】3月10日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳で、本社機「おおたか二世」から(航空部・中島健太郎撮影)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々雨
24 ℃/20 ℃
東京
雨
23 ℃/21 ℃
大阪
曇り一時雨
24 ℃/20 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集