動画コーナー

名古屋城本丸御殿が完成 復元工事を終えて全面公開

おすすめ 2018/6/8

 名古屋城の本丸御殿が9年にわたる復元工事を終えて完成し、全面公開された。

 将軍が宿泊するために建てられた「上洛(じょうらく)殿」など、在りし日の優美な姿がよみがえった。

 上洛殿は1634年、江戸幕府の3代将軍家光が宿泊するために増築された。工事では、焼失前の上洛殿を忠実に復元。欄間に極彩色の彫刻を施し、ふすま絵は狩野探幽(たんゆう)の作品を模写した。飾り金具も華やかな装飾を施し、御殿の中でも一番の豪華絢爛(けんらん)さを誇る。

 本丸御殿は1615年に徳川家康の命で、九男の尾張藩主・義直が居住するために建築された。1930年に国宝指定されたが、45年5月の空襲で天守とともに焼失。2009年から復元工事が始まり、13年に「玄関」や「表書院」、16年には「対面所」などが公開された。 (文・中日新聞)

【映像】名古屋市中区の名古屋城で(田中康介撮影) ※映像はプレス内覧会で撮影されたものです

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
24 ℃/16 ℃
東京
曇り
21 ℃/16 ℃
大阪
曇りのち時々晴れ
23 ℃/17 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集