少女像設置で駐韓大使が一時帰国 10日にも首相へ報告

2017/1/9 20:10

 日本に帰国するためソウルの金浦空港に到着し、記者団の取材に答える長嶺安政・駐韓大使=9日(共同)

 政府は9日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦被害を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事を一時帰国させた。長嶺氏は10日にも安倍晋三首相に現状を報告し、今後の対処方針について指示を受ける見通しだ。両国の対立が長期化すれば、北朝鮮対応のため強化してきた日韓や日米韓の連携に悪影響が出る懸念もあり、首相の判断が焦点となる。

(ここまで 187文字/記事全文 276文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
9 ℃/--
東京
晴れ
12 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
9 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集