12月消費者心理3カ月ぶり改善 株価上昇や円安影響

2017/1/10 16:36

 内閣府が10日発表した2016年12月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整済み)は前月比2・2ポイント上昇の43・1となり、3カ月ぶりに改善した。株価上昇で保有する資産価値が膨らんだことや、円安進行で企業の業績が回復するとの見方が広がったためとみられる。

(ここまで 149文字/記事全文 240文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
7 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
7 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集