18歳成人保護へ法改正提言 消費者委、国が本格検討へ

2017/1/10 18:26

 内閣府消費者委員会は10日、成人年齢を18歳に引き下げた後に高校生や大学生らが悪質商法の被害や契約トラブルに遭わないよう、消費者契約法を改正して保護規定を盛り込むことなどを提言する意見を取りまとめた。消費者庁はこれを踏まえ、保護策拡充や関係法令改正に向けた検討を本格化させる。

(ここまで 139文字/記事全文 264文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
9 ℃/--
東京
晴れ
12 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
9 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集