トランプ人事で初の公聴会 強硬派の司法長官に反発も

2017/1/11 1:30

 セッションズ米上院議員(AP=共同)

 【ワシントン共同】米上院司法委員会は10日午前(日本時間10日深夜)、トランプ次期大統領が司法長官に選んだセッションズ上院議員に対する指名承認公聴会を開いた。トランプ政権の高官人事を巡る議会側手続きの第1弾で、週内に国務長官や国防長官を含めて九つのポストが公聴会の対象になる。

(ここまで 139文字/記事全文 234文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
8 ℃/2 ℃
東京
晴れ時々曇り
10 ℃/2 ℃
大阪
曇りのち時々晴れ
8 ℃/3 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集