オバマ氏「相違超え結束を」 最後の演説、円滑な政権移行約束

2017/1/11 13:18

 10日、米シカゴでの演説で涙を拭うオバマ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は10日、2期8年の任期を締めくくる最後の国民向け演説を地元の中西部シカゴで行い「民主主義の維持には、相違を超えて結束することが重要だ」と訴えた。トランプ次期政権へ可能な限り円滑な移行を進めると約束する一方、移民に対する排斥主義的な主張や地球温暖化対策を軽視する立場を強く批判し、トランプ次期大統領をけん制した。

(ここまで 173文字/記事全文 277文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(12:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
5 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
曇り
5 ℃/--
  • 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集