賭けマージャン市長辞職へ 飯塚市

2017/1/11 21:25

 福岡県飯塚市の斉藤守史市長(2016年12月撮影)

 福岡県飯塚市の斉藤守史市長(68)は11日、記者会見を開き、賭けマージャン問題で市政を混乱させた責任を取り、田中秀哲副市長(69)と共に今月31日付で辞職する意向を明らかにした。斉藤市長は会見に先立って自身の辞職願を市議会議長に提出した。

(ここまで 120文字/記事全文 248文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(20:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
5 ℃/-1 ℃
東京
晴れ時々曇り
7 ℃/-1 ℃
大阪
曇りのち雪か雨
5 ℃/0 ℃
  • 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集