公明内に「共謀罪」慎重論も 東京都議選へ影響懸念

2017/1/11 20:46

 テロ対策強化に向け「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の通常国会提出に関し、公明党幹部らから慎重な与党内審査や法案修正の必要性を説く意見が出始めた。民進党など野党が反対姿勢を強める中、対決がエスカレートすれば、世論の批判を招きかねないと懸念。公明党が重視する夏の東京都議選に影響することを恐れている。

(ここまで 153文字/記事全文 223文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
8 ℃/2 ℃
東京
晴れ時々曇り
10 ℃/2 ℃
大阪
曇りのち時々晴れ
8 ℃/3 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集