3月までの常勤医決定、高野病院 原発事故後も診療の院長死去

2017/1/11 20:58

 東京電力福島第1原発事故後に避難せず診療を続けた福島県広野町の高野病院院長が死去し常勤医が不在となっている問題で、2、3月の常勤医が11日、決まった。都立駒込病院の中山祐次郎医師(36)で、2月1日付で院長として勤務を開始する予定。

(ここまで 117文字/記事全文 285文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(12:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
5 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
曇り
5 ℃/--
  • 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集