防犯メールに被害少女名 警視庁、6千超へ誤配信

2017/1/12 1:08

 警視庁が11日に配信した犯罪の発生や防犯情報を登録者に通知する「メールけいしちょう」というメールに、暴行事件の被害に遭った女子高校生の実名が誤って含まれていたことが同庁への取材で分かった。6545件のアドレスに配信された。警視庁は同日、電話で母親に経緯を説明し、謝罪した。

(ここまで 137文字/記事全文 276文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
10 ℃/--
東京
晴れ後曇り
10 ℃/--
大阪
晴れ後一時雨
11 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集