ロシア懸念も対話に意欲 次期国務長官の議会公聴会

2017/1/12 1:54

 11日、米ワシントンで開かれた指名承認公聴会で証言するティラーソン氏(AP=共同)

 【ワシントン共同】米上院外交委員会は11日午前(日本時間同深夜)、トランプ次期大統領が国務長官に指名した元石油大手首脳のティラーソン氏に対する指名承認公聴会を開いた。ティラーソン氏はウクライナ侵攻などを踏まえ「ロシアは危機を引き起こしている」と懸念を表明し、現行の対ロシア制裁を当面、維持する考えを示した。一方で「開かれた率直な対話が必要だ」と強調した。

(ここまで 178文字/記事全文 266文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(12:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
5 ℃/--
東京
晴れ
9 ℃/--
大阪
曇り
5 ℃/--
  • 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集