TBSに三島由紀夫の対談テープ 死生観や文学観を語る

2017/1/12 11:45

 作家の三島由紀夫が英国の翻訳家と対談した未発表の録音テープ(TBS提供)

 TBS(東京・赤坂)は12日、作家の三島由紀夫(1925〜70年)が死去する9カ月前の1970年2月、英国の翻訳家と対談した未発表の録音テープが社内で見つかったと発表した。「放送禁止」の扱いでアーカイブ部門の責任者が歴代、保管してきたものだという。三島が自らの死生観や文学観を語っており、自決に至る心境や思想を知る上でも貴重な資料といえそうだ。

(ここまで 173文字/記事全文 281文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
8 ℃/2 ℃
東京
晴れ時々曇り
10 ℃/2 ℃
大阪
曇りのち時々晴れ
8 ℃/3 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集