北極研究船を20年代前半に建造 砕氷能力必要と文科省有識者委

2017/1/12 20:02

 日本の北極域研究船の在り方を議論する文部科学省の有識者委員会は12日、砕氷能力を備えた研究船を2020年代前半に持っていることが望ましいとする検討結果を大筋でまとめた。文科省は17年度予算案に調査費約1千万円を盛り込んでおり、4〜5年後の完成を目指し、建造方針の決定や基本設計に役立てる。

(ここまで 145文字/記事全文 254文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
9 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
10 ℃/--
大阪
晴れ
9 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集