韓国、少女像撤去「最大限努力」 日本は大使帰任、慎重検討へ

2017/2/18 0:17

 会談前に韓国の尹炳世外相(左)と握手する岸田外相=17日、ドイツ・ボン(外務省提供・共同)

 【ボン共同】岸田文雄外相は17日午前(日本時間同日夜)、ドイツのボンで韓国の尹炳世外相と会談し、釜山の日本総領事館前への慰安婦少女像設置は「極めて遺憾だ」として撤去を求めた。尹氏は、設置は不適切だとして「可能な限り最大限の努力を行っていく」と表明した。日本側は、韓国側の具体的な取り組みを見極め、一時帰国させた長嶺安政駐韓大使の帰任時期を慎重に検討する。

(ここまで 178文字/記事全文 269文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
12 ℃/--
東京
晴れ後曇り
13 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
11 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集