宇野昌磨SP2位、羽生結弦3位 四大陸フィギュア第2日

2017/2/17 22:20

 男子SPのジャンプでバランスを崩す羽生結弦=江陵(共同)

 【江陵(韓国)共同】来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権第2日は17日、韓国の江陵アイスアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨が自身初の100点台となる100・28点で2位につけた。昨年末の全日本選手権をインフルエンザで欠場し、約2カ月ぶりの実戦だった羽生結弦は97・04点で3位。

(ここまで 169文字/記事全文 277文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
12 ℃/--
東京
晴れ後曇り
13 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
11 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集