衆院選、各党が論戦を白熱化 報道各社の序盤情勢受け

2017/10/12 19:57

 候補者らの街頭演説に耳を傾ける大勢の有権者=12日、東京・新宿駅前

 衆院選(22日投開票)の序盤情勢を探る報道各社の調査が与党優勢を伝えたのを受け、各党が12日、論戦を白熱化させた。自民党の二階俊博幹事長は引き締めを図るため「最後の一秒まで、死力の限りを尽くして奮闘してほしい」と緊急通達を党内に出した。希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は森友、加計学園問題を引き合いに「安倍1強」政治を指弾した。共産党は政権批判票の受け皿が分散している状態に警戒感を示した。

(ここまで 199文字/記事全文 922文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨
16 ℃/--
東京
雨
12 ℃/--
大阪
雨時々止む
16 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集