大政奉還の経緯、克明に記録 越後新発田藩の家臣

2017/10/13 5:53

 大政奉還の意向が各藩重臣に伝えられた京都・二条城の二の丸大広間(京都市文化市民局元離宮二条城事務所提供)

 江戸時代最後の将軍徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝達は150年前の慶応3(1867)年10月13日。当日の参加者による自筆の記録が確認されたのは初めてという。

(ここまで 153文字/記事全文 265文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち曇り
19 ℃/--
東京
雨時々止む
15 ℃/--
大阪
雨のち曇り
19 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句 作品募集中
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集