ジンバブエ軍が放送局占拠 首都に兵配置、クーデターの恐れ

2017/11/15 12:52

 ジンバブエのチウェンガ国軍司令官に話しかけるムガベ大統領(右)=2008年7月、ハラレ(ロイター=共同)

 【ナイロビ共同】アフリカ南部ジンバブエの国軍が15日未明、国営放送局を占拠した。ロイター通信が報じた。首都ハラレ中心部では複数の爆発音が聞こえ、市内全域に兵士が配置されているという。ムガベ大統領(93)が自身の後継を巡りムナンガグワ第1副大統領(75)を解任したことを受け、反発した軍によるクーデターの恐れが高まっている。

(ここまで 162文字/記事全文 271文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
雨のち晴れ
15 ℃/--
東京
雨のち晴れ
14 ℃/--
大阪
曇り一時雨
15 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集