被災地の小学校で遠隔合同授業 福島、児童減少で

2018/2/8 19:41

 大型スクリーンを使って別の小学校と合同授業を受ける福島県楢葉町の児童たち=8日午後、福島県楢葉町

 東京電力福島第1原発事故で被災した福島県の楢葉町、富岡町、川内村の小学校が8日、3カ所の教室をテレビ会議用システムでつなぎ、遠隔合同授業を行った。それぞれの教室の様子が複数の大型スクリーンに映し出され、児童計19人が古里を紹介し合った。

(ここまで 119文字/記事全文 284文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(21:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
7 ℃/-1 ℃
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/-1 ℃
大阪
曇りのち晴れ
8 ℃/1 ℃
  • 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集