首相、北朝鮮ナンバー2と会話 拉致・核問題の解決要求

2018/2/10 0:24

 五輪開会式を前にレセプション会場で、韓国大統領らと記念撮影に臨む安倍首相(左)。右は会場入りした北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長=9日午後、韓国・平昌(共同)

 【平昌共同】安倍晋三首相は9日夜、韓国・平昌冬季五輪の開会式前に行われたレセプションで、北朝鮮代表団トップを務める朝鮮労働党序列2位の金永南最高人民会議常任委員長と握手し、短時間会話を交わした。首相は「拉致問題を解決し、全ての被害者の帰国を求める」と要求した。北朝鮮の核・ミサイル開発の放棄も求めた。金氏の発言内容は不明。

(ここまで 162文字/記事全文 269文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
10 ℃/--
東京
曇り
9 ℃/--
大阪
曇りのち時々晴れ
9 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集