JR九州、減便維持で最終調整 鉄道合理化へ、一部は修正対応

2018/2/10 19:25

 JR九州が鉄道事業の合理化に向け、九州新幹線を含む全22路線で運行本数を減らすことを盛り込んだ3月のダイヤ改正に関し、削減本数の規模を見直さない方向で最終調整していることが10日、分かった。現行計画での1日当たり117本の減便規模が維持される見通し。宮崎、鹿児島両県を結ぶ吉都線で平日の最終便の運行時間を修正するなど、一部は見直しに対応する。来週にも決定し、公表する。

(ここまで 185文字/記事全文 254文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
10 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集