英国建築賞に長谷川逸子さん 「刺激と永続的貢献」評価

2018/2/12 15:32

 長谷川逸子さん(英王立芸術院提供・共同)

 【ロンドン共同】英国で最も権威がある国立芸術学校、王立芸術院(ロンドン)は12日までに、新たに創設した同芸術院建築賞に日本の建築家、長谷川逸子さん(76)を選んだと発表した。審査員らは長谷川さんを「日本で最も重要な建築家の一人」と指摘、授賞理由を「建築文化に刺激を与え、永続的な貢献を果たしてきた」としている。

(ここまで 156文字/記事全文 255文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(21:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
7 ℃/-1 ℃
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/-1 ℃
大阪
曇りのち晴れ
8 ℃/1 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集