「歯の銀行」新規預かりを休止 広島大ベンチャー再開未定

2018/2/12 18:17

 「スリーブラケッツ」の事務所が入居していた広島大の総合研究棟=広島市

 親知らずの治療や歯列矯正で抜いた健康な歯を、自分の将来の治療用に凍結保存する「ティースバンク(歯の銀行)」を運営する、広島大発のベンチャー企業「スリーブラケッツ」(広島市)が今月に入り、歯の新規預かりを休止したことが12日、同社への取材で分かった。再開のめどは立っていない。

(ここまで 138文字/記事全文 285文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
10 ℃/1 ℃
東京
曇り
8 ℃/2 ℃
大阪
曇り時々晴れ
10 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集