無痛分娩、麻酔投与後は経過観察 厚労省の研究班が安全策

2018/2/12 16:57

 陣痛など出産時の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩に関する厚労省の研究班が12日、麻酔投与後の患者の経過を定期的に観察したり、容体が急変した場合に医師がすぐに駆け付けられたりする体制整備を進めるなどの安全策をまとめた。無痛分娩の安全性に関しては「データが足りない」として見解を示さなかったが、5月をめどにまとめる報告書では安全評価も含まれる見通し。

(ここまで 172文字/記事全文 285文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(21:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
7 ℃/-1 ℃
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/-1 ℃
大阪
曇りのち晴れ
8 ℃/1 ℃
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集