司教に戦後国内初の外国人、沖縄 那覇教区、米国人が就任

2018/2/12 19:18

 カトリック教会那覇教区の司教に就任し、信者らにあいさつするウェイン・バーント氏=12日午後、那覇市

 沖縄県内を管轄するカトリック教会那覇教区の責任者の司教に、米国籍のウェイン・バーント氏(63)が12日、就任した。カトリック中央協議会(東京)によると、本土復帰前の沖縄を除き、戦後に外国人が国内で司教に就任するのは初めて。那覇教区の信者数は約6千人という。

(ここまで 129文字/記事全文 259文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
10 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集