平昌日本代表が薬物検査で陽性 暫定で資格停止

2018/2/13 12:31

 ショートトラック男子の斎藤慧選手がドーピング検査で陽性反応を示したことについて記者会見する日本選手団の斎藤泰雄団長=13日、韓国・平昌(共同)

 【平昌共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)の反ドーピング部門は13日、平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子代表、斎藤慧選手(21)=神奈川大=が競技会以外のドーピング検査で、利尿作用のある禁止物質「アセタゾラミド」に陽性反応を示し、暫定で資格停止にしたと発表した。

(ここまで 140文字/記事全文 251文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
10 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集