羽生、4回転ループに挑むか 平昌五輪「作戦が大事」

2018/2/13 19:08

 公式練習を終え、記者会見するフィギュアスケート男子の羽生結弦選手=13日、江陵(共同)

 【平昌共同】右足首故障からの復帰戦となるフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が13日、会場の江陵アイスアリーナで記者会見し、注目のジャンプの構成について「作戦がすごく大事。たくさんの選択肢がある」と話した。公式練習ではサルコー、トーループの2種類の4回転ジャンプを成功。今後は踏み切りも着氷も右足となる、高得点の4回転ループに挑むかが焦点となる。

(ここまで 177文字/記事全文 236文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り
11 ℃/--
東京
曇り
8 ℃/--
大阪
曇り
8 ℃/--
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集