佐賀の墜落と差、沖縄不快感 米軍部品落下への対応めぐり

2018/2/13 20:03

 沖縄県の富川盛武副知事は13日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の輸送機オスプレイからの部品落下を受け、県庁で外務、防衛両省の幹部に抗議した。安倍晋三首相が佐賀県神埼市の陸上自衛隊ヘリコプター墜落事故を受け即座に同型機の飛行停止などを実施させたことを取り上げ「米軍という相手があるが、なぜ沖縄ではできないのか」と不快感を示した。

(ここまで 165文字/記事全文 274文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
10 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
9 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集