がん治療7カ月遅れる、堺市 医師が検査結果確認せず

2018/2/14 19:21

 70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市

 堺市立総合医療センター(堺市西区)は14日、70代女性に対する胃がんの病理検査結果が放置され、治療が約7カ月間遅れたと発表した。主治医や検査担当の医師が確認を怠ったのが原因で、女性は治療開始から約1年後に死亡した。

(ここまで 108文字/記事全文 277文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
15 ℃/4 ℃
東京
曇り一時雨か雪
8 ℃/2 ℃
大阪
曇りのち晴れ
14 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集