東芝メモリの売却確定 中国の独禁法審査通過

2018/5/18 0:25

 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の四日市工場=三重県四日市市

 東芝は17日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却手続きが、中国での独禁法審査を通過したと発表した。必要な各国の承認を全て得たことになり、米ファンドのベインキャピタルを軸とする「日米韓連合」へ2兆円で売却することが確定した。東芝は、もうけの大半を稼ぎ出してきた東芝メモリを手放した後の成長戦略をどう描くかが大きな経営課題となる。

(ここまで 167文字/記事全文 245文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
28 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
28 ℃/--
大阪
晴れ
26 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集