新観光列車「あめつち」公開 JR西、山陰の趣をふんだんに

2018/6/11 18:51

 観光列車「あめつち」の内装。天井の照明シェードには因州和紙、テーブルには石州瓦素材のタイルが使われている=11日、鳥取県米子市

 JR西日本は、7月1日から鳥取―出雲市間で週末を中心に運行する新しい観光列車「あめつち」の内装を11日、報道陣に公開した。地元の工芸品をふんだんに使い、車内は山陰の山々や日本海をイメージした緑や青の壁に包まれている。

(ここまで 109文字/記事全文 265文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
26 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
28 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集