在台湾の米新庁舎落成 国務次官補「強固な関係」

2018/6/12 17:07

 米在台協会台北事務所の新庁舎落成式に出席するロイス米国務次官補(左から2人目)や台湾の蔡英文総統(中央)ら=12日、台北市(共同)

 【台北共同】台湾にある米代表機関、米在台協会(AIT)台北事務所の新庁舎落成式が12日、台北市内湖区で開かれた。出席したロイス米国務次官補(教育・文化担当)は「(新庁舎は)21世紀の強固な米台パートナーシップの象徴だ」と述べ、台湾の多党制による民主的政治制度を評価した。

(ここまで 136文字/記事全文 276文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
26 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
28 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集