非核化合意に議会承認を 米譲歩と懸念の声も

2018/6/13 7:16

 【ワシントン共同】米与党共和党上院トップのマコネル院内総務は12日、北朝鮮が「完全非核化」に向けた行動を取らなかった場合「米国と同盟国は『最大限の圧力』を再開する必要がある」と述べた上で、最終的な非核化合意を議会承認を必要とする条約の形式にすべきだと主張した。

(ここまで 131文字/記事全文 261文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後雨
27 ℃/20 ℃
東京
曇り
26 ℃/19 ℃
大阪
曇りのち雨
25 ℃/21 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集