米、AT&Tのワーナー買収容認 連邦地裁、司法省の訴え退ける

2018/6/13 10:01

 米ニューヨークのAT&T店舗に掲げられた看板=2016年10月(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米連邦地裁は12日、米通信大手AT&Tによる米メディア・娯楽大手タイム・ワーナーの買収計画を容認する判断を示した。競争が阻害されるとして差し止めを求めた司法省の訴えを退けた。通信インフラと豊富なコンテンツを抱える巨大メディア企業が誕生する可能性が高まった。

(ここまで 139文字/記事全文 254文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
25 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
28 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集