山中伸弥氏がパリで大阪アピール 万博誘致最後のプレゼン

2018/6/13 23:26

 13日、BIE総会で行われた2025年万博誘致を目指すプレゼンテーションで、スピーチする山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長=パリ(共同)

 【パリ共同】博覧会国際事務局(BIE)は13日、パリで総会を開き、2025年国際博覧会(万博)誘致を目指す3都市のプレゼンテーションがあった。大阪を候補地とし「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに掲げる日本は、ノーベル賞受賞者の山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長が再生医療の取り組みを続けていくとスピーチした。11月の開催地決定に向け事実上最後のアピール。

(ここまで 181文字/記事全文 281文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
30 ℃/--
東京
曇りのち晴れ
26 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
28 ℃/--
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集