館林市、新観測点ちょっと涼しく 気象庁がアメダス移転

2018/10/12 19:03

 群馬県館林市のアメダス観測所。建物が密集する消防署駐車場(下)から県立高校のグラウンド端に移転した。

 新観測点の方がちょっと涼しく―。気象庁は12日、猛暑で知られる群馬県館林市の2カ所で7月2日〜10月1日に気温を観測した結果を公表した。もともと地域気象観測システム「アメダス」が置かれていたアスファルト舗装の多い住宅街と、移転先の風通しの良いグラウンドで差が出るかが注目されたが、最高気温の平均は新観測点が0・4度低かった。

(ここまで 163文字/記事全文 284文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
雨のち晴れ
25 ℃/14 ℃
東京
曇り一時雨
20 ℃/13 ℃
大阪
晴れ一時雨
24 ℃/16 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集