日産、ブレーキで不正か ゴーン容疑者逮捕後の体制に打撃

2018/12/6 17:10

 日産自動車グローバル本社=横浜市西区

 日産自動車で、新車の出荷前の検査に関わる新たな不正が見つかったことが6日分かった。ブレーキなど複数の項目に関わる可能性があり、対象車のリコール(無料の回収・修理)の届け出を視野に入れている。前代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕され、出直しを模索する新経営体制に打撃となるのは必至だ。昨年から相次ぐ検査不正を受けて打ち出した再発防止策が機能しなかったことは明らかで、練り直しが必要となる。

(ここまで 199文字/記事全文 280文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後一時雨
10 ℃/--
東京
晴れ後曇り
9 ℃/--
大阪
晴れ後雨
12 ℃/--
  • 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集