僧衣で運転に反則切符、寺側支払い拒否 

2019/1/10 19:50

 白衣と布袍を着て車の運転席に座る僧侶。仏教界で法事のため僧衣で運転する機会は日常的にあるという=福井市

 福井県の40代男性僧侶が昨年9月に僧衣を着て車を運転、操作に支障を及ぼす恐れがあるとして交通反則切符(青切符)を切られ、全国の僧侶から抗議の声が上がっている。寺側は「服装が理由の取り締まりは初耳」と驚き、反則金の支払いを拒否。会員制交流サイト(SNS)には僧衣で縄跳びをするなど自由自在に動けるとアピールする別の僧侶の動画が投稿され、話題になっている。

(ここまで 177文字/記事全文 282文字)

続きを読む(ログイン)

※続きを閲覧するには会員登録する必要があります。 (中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期購読者は無料です)

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
10 ℃/1 ℃
東京
晴れ
11 ℃/2 ℃
大阪
晴れ
12 ℃/4 ℃
  • 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集